古来より、味噌や醤油・酢や納豆など、味を深めたり保存したりするために「発酵」という技法が日本にはあります。発酵に必要な気温・湿度に適した条件をもつ琵琶湖周辺でもその技法は大切に受け継がれており、琵琶湖・近江の食材を使いながら美味しさを追求し、進化させている生産者が滋賀県にはたくさんいます。そんな生産者とロテルド比叡は協力し合い、ともに立ち上げたのが「発酵ガストロノミー」です。お茶・ワイン・チーズ・パンなど「発酵」からできあがる食をテーマに、年間を通じてイベントを開催します。体験を通じて、この地に伝わる「発酵」という食文化のことを知り、この地での旅をもっと楽しんでください。

滋賀の伝統食×フレンチがもたらす驚きと感動~「鮒鮓」

滋賀を代表する名産品「鮒鮓」も発 酵食品のひとつ。琵琶湖固有種の二 ゴロブナを発酵技術で独特の美味し さを引き出しています。ロテルド比 叡では、琵琶湖があるからこそ守ら れてきた食文化を取り入れフレンチ と融合、それにより驚きと感動に満ちた新しい料理が生まれました。 「発酵」という技法のもつ力と素晴 らしさを実感しています。

これで体験
フロマージュブラン・貴腐ワインの
ジュレ 繊細な鮒鮓のアルモニー

当館の料理コンセプトを体現するシェフ渾身の一皿。鮒鮓と同じく、「発酵」技法から作られるワインのジュレ・チーズとともにお召し上がりください。今までにない味わいのハーモニーを奏でます。

▲体験テーマへもどる

延暦寺・天台宗の開祖 最澄から始まった日本最古のお茶~「近江茶」

その昔、遣唐使とともに中国に渡り仏教を修めた最澄は、大陸から茶の種子を持ち帰り、比叡山麓に撒きました。これが「近江茶」の始まりとされ、日本最古のお茶と言われています。

これで体験
近江発酵茶サロン

緑茶・紅茶などお茶の種類はいろいろありますが、元は同じ茶の葉ということはご存じでしょうか?摘みとった茶葉を発酵させ、その発酵度合いにより色・香り・味が変わるのがお茶の面白いところ。香ばしい近江焙じ茶を未熟/半熟/熟成の3段階でそれぞれ飲み比べながら、発酵が生み出す味の深みを楽しめます。
(2016年4月29日より開始予定)

■時間:15:30~16:00
■場所:サロン・ド・比叡
■料金:無料
■予約不要(時間になったらお集まりください)

▲体験テーマへもどる

琵琶湖のある地形と気候が育む国産葡萄の深い味わい~「ワイン」

自社農園の葡萄を使った国産 葡萄100%のワインが滋賀県で作られています。栽培 に適した地形にあるシャトー、農薬を使用しない有機農法、全工程一貫の自社製造など、そのこだわりが 深い味わいを醸し出しています。

これで体験①
ソムリエのワインティスティング講座

当館ソムリエがワイン選びや料理との組み合わせについてなど、国産ワインと海外のワインを含む 数種類のワインを飲み比べて、もっとワインを楽しむためのポイントをお教えします。

■時間:17:00~17:30
■場所:サロン・ド・ヴォワール
■料金:無料
■予約不要(時間になったらお集まりください)

これで体験②
発酵を学ぶ琵琶湖ワイナリーツアー

ぶどうの収穫・ワインの醸造時期に合わせ、期間限定で開催いたします。琵琶湖の気候と栽培について、発酵の過程など、普段はわからないワイン醸造の裏側をご覧いただけます。また、参加者には夕食中に料理に合わせた琵琶湖ワイナリーのワインを提供いたします。

■開催日:本年度終了
(※次回の開催が決まりましたらこちらのページでご案内いたします)
■定員:20名
■料金:4,000円
■スケジュールイメージ
14:00 ロテルド比叡集合、マイクロバスで出発 
15:00 ワイナリー見学、ブドウ畑見学(天候による)
16:00 ソムリエによるワインテイスティング講座
17:00 琵琶湖ワイナリー出発
18:00 ロテルド比叡到着 その後夕食

▲体験テーマへもどる

徹底した体調管理の下で育つ乳牛の恵みを凝縮~「チーズ」

牛一頭一頭の体調管理を徹底することで鮮度・品質が安定した牛乳から、手間と時間をかけて作られています。発酵により牛乳のおいしさを引き出し、ぎゅっと凝縮させたチーズは様々な料理に使われます。

これで体験
チーズ作り体験

国産チーズのコンクールで金賞に輝いたチーズ職人直伝、新鮮な生乳を使いチーズを手作りします。チーズを作る過程には欠かせない発酵について、様々なチーズの種類や特徴についても教わります。 また、参加者には夕食中にチーズの一皿を提供いたします。

■開催日:終了(※次回開催日が決まりましたらこのページでお知らせします)
■時間:16:00~17:30
    (16:00~チーズ作り体験、16:30~チーズプロフェッショナルによる食前酒とチーズのテイスティング)
■料金:1名につき1000円
■定員:10名
※今後も随時開催予定。詳細は決まり次第、HPにてご案内いたします

▲体験テーマへもどる

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。

  • ご予約・空室照会

お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-022