お食事

琵琶湖・近江の食文化を洗練されたフレンチで食す

ロテルド比叡でご用意しているのは、古来より京都の食と生活を支えてきた琵琶湖・近江の食文化を取り入れた、洗練かつ上質なフレンチ。日本最大の湖・琵琶湖のもたらす恵みをいただく一皿を体現しました。
アレルギー対応について

琵琶湖から生まれた発酵文化

古来より、味噌や醤油、納豆など、味を深めたり保存したりするために「発酵」という技法が日本にはあります。発酵に必要な気温・湿度に適した条件をもつ琵琶湖周辺でも、その技法は大切に受け継がれています。滋賀を代表する名産品「鮒鮓」も発酵食品のひとつ。琵琶湖固有種の二ゴロブナを発酵技術で独特の美味しさを引き出しています。
ロテルド比叡では、琵琶湖があるからこそ守られてきた食文化を取り入れフレンチと融合、それにより驚きと感動に満ちた新しい料理が生まれました。

フランスと近江の鮮烈な出会い
~フロマージュブラン・貴腐ワインのジュレ 繊細な鮒鮓のアルモニー

近江の発酵食「鮒鮓」に、同じく発酵によって作られるチーズとワインを組み合わせた一品。まさにロテルド比叡の料理コンセプトを表す象徴的な一皿です。独特な風味の鮒鮓をフロマージュと貴腐ワインのジュレが包みこみ、フルーティーでさわやかな味わいに。口の中で奏でられるハーモニーが驚きと感動をもたらします。シェフスペシャリテ・スタンダードいずれのコースでもお召し上がりいただけます。この一皿、ぜひお試しください。

シェフスペシャリテコース

このスペシャリテコースのための一皿も登場する、当館のシェフ渾身のコース料理を季節ごとにご用意いたします。春はタケノコや春キャベツなどの野菜もふんだんに取り入れ、彩りあざやかに仕立てています。

  • ご予約はこちら

スタンダードコース

近江の食材をふんだんに使った、当ホテルのスタンダードコースです。アミューズ、オードブル、魚料理、肉料理など一皿一皿に、琵琶湖・近江の食材を取り入れました。この地域の固有種・琵琶鱒や滋賀県の郷土料理・鮒鮓をはじめ、近江の文化と融合した新しいフレンチをご堪能ください。

  • ご予約はこちら

近江を体感する朝食

ロテルド比叡の朝食は、古来より京都の食と生活を支えてきた琵琶湖・近江の食文化を取り入れ、琵琶鱒のサラダ、滋賀県内の伊吹山の麓で作られる伊吹ハムのプレート、発酵ほうじ茶と牛乳でつくる発酵茶オレなどをご用意。日本最大の湖・琵琶湖を見わたすテラスで、ご朝食も景色もお楽しみください。

料理とワインのマリアージュ

もっと料理を堪能していただきたくて、近江の食材のこと、ワインのこと、ともに知り尽くした当館のソムリエが季節ごとに変わる料理に合わせて、おすすめのワインをセレクト。一皿ごとにグラスでご用意するペアリングをぜひお楽しみください。

→当館のソムリエ紹介

シェフからのご挨拶

滋賀県には日本最大の湖・琵琶湖があり、数多くの食材が育まれています。それらを生かし、この地に伝わる食文化やおもてなしの心を込めて、とっておきの一皿に仕立てています。皆さまの旅が忘れられないものになるように、お料理を通じてお手伝いできれば幸いです。

料理長 村田巧 略歴
1995年、料理の道を志し、九州のフランス料理店で修業。2009年4月、星野リゾートに入社。ホテルブレストンコート「ユカワタン」で浜田統之シェフに師事。2015年4月、「星野リゾート ロテルド比叡」料理長に就任。

レストラン

夜は街の明かりがきらめく大津の夜景を、朝は日の光を受けて青く美しい琵琶湖を眺められるレストランでご用意いたします。大切な人と語らいながら、ゆっくりとお食事をお楽しみください。各種ワインなどのお飲み物も、お料理に合わせてご提案します。

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。

  • ご予約・空室照会

お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-022