比叡山延暦寺大書院のご協力のもと、「春の延暦寺ティーサロン」を期間限定開催。 延暦寺僧侶による解説つきで、通常は非公開である延暦寺迎賓館である大書院の特別拝観にご案内。見学後はティーサロンにて、お茶の知識を深める体験や、発酵食スイーツをお召し上がりいただけます。

延暦寺の僧侶の導きで一般には非公開の大書院を見学

延暦寺の僧侶が、重要文化財である大書院の建物の由来や歴史、その作りなどを、移築当時のエピソードを織り交ぜながらご案内。天皇陛下の座られた場所や、当時の日本では珍しい素材が多く使われている様など、興味深く魅力的な解説をお聞きいただけます。

1日20名限定のプライベート感あふれるティーサロン

ティーサロンとしてご案内するのは、天皇陛下が実際に使用された「旭光の間」。歴史ある格天井の作りで、金色に輝く天井に囲まれた美しいお部屋でお寛ぎいただきます。窓の外には琵琶湖を池と見立てて作られた庭園が広がり、正面には桜や梅もを望むことができます。 また、ティーサロンではお寺の作法に則り、近江茶の茶葉を天日干しした「日干番茶」をご用意。茶葉まで食すことができるほど優しい茶葉で入れたお番茶と、それにあわせた発酵スイーツをお楽しみいただけます。

春の延暦寺ティーサロン

■開催日:2017年4月17日~6月30日の金曜・月曜 
 ※木曜、日曜日に宿泊された方が対象です。
 ※除外日:5月12日(金)、6月12日(月)
■時間:10:30~11:30
■料金:お一人様 2,000円
■場所:延暦寺・大書院
■定員:20名(最少催行人数:1名)
■含まれるもの:送迎・延暦寺入館料・建物のご案内・お茶とお茶菓子のふるまい 現在4月17日~5月18日のご予約を承っております。
以降の日程については、延暦寺行事が決まり次第のご案内となります。

▲過ごし方選択へもどる

桜の名所である、比叡山延暦寺の門前町「坂本」。石積みの町として「重要伝統的建造物群保護地区」に指定され、春にはきれいな桜並木と石積みが並んだ風景をお楽しみいただけます。
日吉大社の表参道には両側に桜の並木道が美しく並び、その後ろには、重要伝統的建造物保護地区として残されている石積みの街並みが続きます。200mにわたる桜並木は、表参道の先端にある鳥居まで咲き誇ります。また、4/12~4/15に開催される「山王祭」では7基の神輿が登場、武者行列などがご覧いただけます。
延暦寺駅から、日本最長の坂本ケーブルで約11分。歴史的な史跡や寺社、延暦寺御用達の品やつながりの深いお店が多く、お土産探しにもおすすめです。

比叡山の桜の開花時期

門前町「坂本」周辺/4月前半~4月後半
比叡山延暦寺周辺/4月後半~5月前半
 ※気象状況により前後するため参考時期としてご確認ください

▲過ごし方選択へもどる

門前町・坂本にあり、比叡山の守り神である日吉大社での特別参拝。ロテルド比叡では、宿泊者限定の「神猿参拝」をご案内しております。 舞台に昇殿し、神職よりお祓いを受けて日々の健康と心の平安を願いましょう。日吉大社ではお猿さんが神様のお使いであり、「魔が去る」「何よりも勝る」に通じる「神猿(まさる)さん」と呼ばれています。厄除け・必勝のご利益があるとされる、神猿さんの特別な記念品もお受け頂けます。

■時間:11:30~ (ご祈祷約15分)
■料金:お一人様 1,000円
■予約:フロントにてお申込みお支払いください

▲過ごし方選択へもどる

琵琶湖をイメージしたテーブルを囲む寛ぎの空間、「サロン・ド・比叡」で優雅なティータイムを。 期間限定の桜のアフタヌーンティをご用意致します。桜のポルボロンやアドベリーのヌガーなど、この時期限定のスイーツをご提供。春ならではの地よい午後のひとときをお過ごしいただけます。 ロテルド比叡のおすすめは日本最古のお茶とも言われる近江茶を焙じたほうじ茶。すっきりとした味・香りは、桜のスイーツにあわせてもぴったりです。 また、スタッフがご説明しながら体験いただける「近江発酵茶サロン」を定時開催。こちらでは、香ばしい近江焙じ茶を、未熟/半熟/熟成の3段階でそれぞれ飲み比べいただきます。色や味わいに加え、香りの変化など近江茶をさらにお楽しみいただけます。

桜のアフタヌーンティ

■期間:2017年3月24日~4月16日
■時間:15:30~17:00
 (お菓子がなくなり次第終了)
■料金:宿泊者無料
※近江発酵茶サロンは15:30~16:00に開催。ご予約不要・時間になったらお集まりください。

▲過ごし方選択へもどる

超軟水である比叡山の霊水「弁慶水」を使ったスパトリートメント「弁慶水スペシャル」は、東洋医学の経絡へのアプローチによって、心と体の陰陽のバランスを調えるオリジナルのスパトリートメントメニュー。春のメカニズムにあったさまざまな体験をとおして、心と体のバランスを調えることを目指す「春の弁慶水スパSTAY」はいかがでしょうか。
また、春の弁慶水スパSTAY期間中は、スパご利用の方みなさまに、弁慶水の成分にあわせて作った入浴剤「草根木皮の湯」をプレゼント。センキュウや松藤の入った入浴剤をつかった弁慶水バスタイムで体を温め陽気を発散いただけます。

春の弁慶水スパSTAY

■期間:2017年4月1日~5月31日

▲過ごし方選択へもどる

バスにて延暦寺へ。法華総持院東塔を望み無動寺谷に続く森を約20分歩き「無動寺」へ。無動寺にて「大阿闍梨の護摩行」をご体験いただけます。無動寺は、修行の中でも最も厳しい修行と言われる「千日回峰行」を行うお寺。ここで満行した者は「大阿闍梨」と称されます。
明王堂にて、大阿闍梨が願の書かれた護摩木を燃やす護摩行体験を行います。約1時間の行の見学の後に、「加持」を受けます。加持では、大阿闍梨が大きな声で気をおくった後、大阿闍梨の数珠で全員の頭と肩をふれて願掛けをして回ります。
サンスクリット語の「ホーマ」を音写したもので、「物を焼く」という意味を持っている「護摩」の行。お堂の前から望む琵琶湖の美しさと相成って、体験後はまるで新たな陽気が宿ったような気分に。清々しい自然と阿闍梨さまのお加持に、特別な春を感じていただけます。
また、ご希望の場合は、お斎(おとき)と呼ばれる精進料理の昼食を、大阿闍梨と一緒にお召し上がりいただく機もご用意しております。

■期間:2017年4月1日~5月31日
 ※除外日:無動寺の護摩行が実施されない日
■料金:無料
こちらは往復お客様によるご移動となります。前日までにフロントにて9:30発のバスをご予約いただきご参加ください。
また、護摩行の詳細についてはフロントにてご確認ください。

▲過ごし方選択へもどる

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。

  • ご予約・空室照会

お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-022