冬のシェフスペシャリテコースでは、寒い季節ならではの食材を活かし、体を温める熊鍋や発酵食をご用意いたしました。
近江のチーズを使ったフランス伝統料理の「アリゴ」や、冬のジビエ「フレンチ熊鍋」はどちらも期間限定、まさに冬の逸品です。冬をおいしく彩る新ディナーコースにて新しい冬の味覚をお楽しみください。

~2017年冬のシェフスペシャリテ~

ディナーコース設定期間
2017年1月4日~2月28日(予定)
夕食アップグレードディナープランにてお申込みください。

▲過ごし方選択へもどる

サロンからテラス、中庭がきらめくイルミネーションで彩られます。100を越えるLEDキャンドルにやさしい光が一斉に灯る時、シンボルツリーの楓の木は輝き、辺り一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。
キャンドルの灯りに導かれるように眺めるその先には、街明かりがきらめく大津の夜景も。冬ならではの山の澄み切った空気が、いっそう美しいきらめきを見せてくれます。

~キャンドルナイト2017~

開催期間
2017年2月28日まで毎日
※ご好評につき2017年3月31日まで期間を延長いたしました。
イルミネーション点灯時間は16:30~
※悪天候の場合など中庭ライトアップが困難な場合がございます。予めご了承ください。

<冬のおすすめ宿泊プラン>
【キャンドルナイトビュー確約】冬のカップルステイプラン(2食付)

▲過ごし方選択へもどる

琵琶湖をイメージしたテーブルを囲む寛ぎの空間、「サロン・ド・比叡」で優雅なティータイムを。 タルトや焼菓子をはじめとした可愛いプチガトーを無料でご用意しております。
なかでも比叡ならではのおすすめは、日本最古のお茶とも言われる近江茶を焙じたほうじ茶。すっきりとした味・香りは、不思議と洋菓子にも合います。
また、スタッフがご説明しながら体験いただける「近江発酵茶サロン」を定時開催。こちらでは、香ばしい近江焙じ茶を、未熟/半熟/熟成の3段階でそれぞれ飲み比べいただきます。色や味わいに加え、香りの変化など近江茶をさらにお楽しみいただけます。

アフタヌーンティ

■時間:15:30~17:00(お菓子がなくなり次第終了)
■料金:宿泊者無料
※近江発酵茶サロンは15:30~16:00に開催。ご予約不要・時間になったらお集まりください。

▲過ごし方選択へもどる

10月に新たに誕生した「弁慶水スパ」。清らかで優しく柔らかな「弁慶水」の特徴を生かし、東洋医学の経絡を応用することで心と体の陰陽のバランスを調える、オリジナルのスパトリートメントです。
弁慶が1000日間毎日水を汲んで参拝したとされる伝説が残る霊水は、比叡山延暦寺の敷地内で今もこんこんと湧き出しています。赤ちゃんにも優しい低刺激の超軟水なので、口当たりも柔らかく、洗い上がりも乾燥しにくい事が特徴です。
このほか、館内では料理やお茶にも弁慶水を使用。ほかでは感じたことのない「やさしさ」を感じながら、心身を調えるひとときをお過ごしください。

▲過ごし方選択へもどる

国宝「根本中堂」での朝のお勤め体験は、早朝ながら人気が高く、ご参加されるお客様が多くいらっしゃいます。
ホテルから延暦寺へはバスにて移動。凛とした荘厳な空気感の中、厳かに執り行なわれます。本尊である薬師如来・不滅の法灯の前での朝の法会は、限られた方しか参加することができません。地元の人も通常は参拝できない開堂前の時間帯のため、ロテルド比叡にご宿泊の方のみ特別にご案内が可能です。
冬の静寂に包まれ山眠る冬の朝に、延暦寺のお勤めに預かる体験は、心の和らぎをおぼえる奥深い旅の思い出となります。

▲過ごし方選択へもどる

日の光を受けて青く美しい琵琶湖を眺められるレストランにて、比叡山が発祥とされるお茶や湯葉をもちいたオーベルジュならではの朝食をご用意しております。
目指しているのは、古来より京都の食と生活を支えてきた琵琶湖・近江の食文化を取り入れた、この地でしか味わうことのできない朝食。ビュッフェスタイルではなく、こだわりのセットメニューにてスタッフがプレートをお持ちいたします。
大きな窓から差し込む朝陽を浴び、目覚めの身体もリフレッシュ。美しい景色を眺めながら、ゆったりと語らいながら朝食をお楽しみください。

▲過ごし方選択へもどる

当日に降雪がなければ、基本的には有料道路は安全に管理されています。冬期間は必ず天候をご確認いただき、不安な場合はご出発前にお問い合わせください。
~下記のサイトもご活用ください~

→比叡山ドライブウェイ公式HP
→奥比叡ドライブウェイ公式HP
→滋賀県大津市の天気

スタッドレスタイヤの装着は必要ですか?

冬の比叡山の気温は麓より5~6℃低い為、路面凍結の恐れや突然の降雪があります。 また、山の天気は変化しやすいため、マイカーご利用の場合は冬用タイヤの装着を強くお勧めします。

比叡山ドライブウェイ通行不可はありますか?

例年、午後はほぼ通行可能なケースが多いですが、タイヤ規制が出る場合がございます。 その際は、ドライブウェイ駐車場をご利用いただき、送迎車にてゲートまでお迎えにあがる場合がございます。

送迎バス・タクシーは影響がありますか?

スタッドレスタイヤにて運行可能な限りは問題ありません。(大雪等で通行規制の場合を除く)⇒送迎のご案内はこちら

ホテル周辺に雪は積もりますか?

敷地内に積雪があることは稀です。但し、気象状況次第では積もることもあります。

滞在中に道路状況は確認できますか?

チェックアウトの際など道路状況については随時フロントにてご案内しております。

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。

  • ご予約・空室照会

お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-022