0%
MENU

比叡の大護摩

比叡の大護摩

日本仏教の母山、比叡山で今に引き継ぐ伝統行事「比叡の大護摩」

開山・伝教大師最澄上人の本願である「一隅を照らす」の精神を継承し、天台座主猊下( げいか)を大導師に、比叡の僧侶と回峰行者(かいほうぎょうじゃ)によって、世界平和 並びに諸願成就を祈る行事です。10時に根本中堂・不滅の法灯より分灯点火され、千日 回峰行者による護摩供が始まります。回峰行者から直接お念珠加持が授けられます。 また、厄除け小芋だき・甘酒の無料接待も行われます。

比叡の大護摩

期間
2018年3月13日
場所
比叡山西塔峰道 伝教大師大尊像前特設会場
HP
http://www.hieizan.or.jp/archives/2556

SHARE

関連記事